ジャンプ

こんにちは、木原です。
今日は『ジャンプ』についてお話ししたいと思います。

普段の日常生活ではなかなかすることはありませんが、ジャンプは色々な運動競技で必要になってくる動作だと思います。
みなさんはジャンプ動作をする時に点線の方向に重心を落としていませんか?

そのジャンプの仕方では膝関節、足関節しか関与しません。
股関節も一見使っているように見えるのですが実際は関与していません。

ピンクのラインの方向に重心を落とせば股関節が必ず関与してきます!

ジャンプは膝が初動でするのではなく、上腹部(みぞおちとおへその真ん中)からの初動での連動性を使ってはじめて股関節、膝関節、足関節の3つの関節が関与してきます。

多くの方がジャンプ動作をする際に膝関節と足関節を曲げ、腕を思い切り振り上げ力任せに飛ぶことを意識しがちですが、体幹を使うことで筋力は変わらず身体の使い方だけで5センチから10センチはジャンプ力が変わります!
騙されたと思ってやってみてください。

https://kiharaseikotsuinhonin.com/

 

関連記事

  1. フロントランジ

  2. リバースアクション

  3. リバースアクション ラットプルダウン

  4. 効かせるトレーニング

  5. トレーニング

  6. ボディビルダー