トレーニングあるある

こんにちは、木原です。
今日はトレーニングあるあるについてお話ししたいと思います。

トレーニング(特にウエイト)をしていて「昨日は身体に効いた~」次の日、「あれ~今日は全然効かない~」とか
今日はすごい調子がよかった、なんか今日は調子が悪かったなど
トレーニングがうまくいかないことが続いたりするとモチベーションがどんどん低くなり、筋トレがただ辛いものになっていきます。
それがやがてサボり癖になり、筋肉も落ちて不健康になっていく

トレーニングをしたことがある方ならこういった経験を絶対にしたことがあると思います。
「いつもと変わらない同じ動きをしているはずなのに…」

では良い時と悪い時との違いは何なのか?

 

原因はズバリ『重心』の位置が毎回違う事です。
重心の位置によってトレーニング負荷は大きく変わり、安定感のない状態で無意識にトレーニングやスポーツを行うことでケガを生みやすくしてしまいます。

上手くいかない時など体調やモチベーションなど他のことのせいにしたりしてしまいますよね
みなさんがわかっていないだけで正しい『重心』の位置を知っておけばいつでも同じようなトレーニング(同じ刺激を与える)ができるようになります。

 

毎回納得のいくトレーニングを目指して下さい。

関連記事

  1. ジャンプ

  2. リバースアクション ラットプルダウン

  3. 腹直筋のトレーニング

  4. 効かせるトレーニング

  5. グリップの持ち方

  6. ベンチプレスの手首の痛み