肘のトラブル

こんにちは、木原整骨院の木原です。今日は肘のトラブルについて説明したいと思います。

外側上顆炎(テニス肘)内側上顆炎(ゴルフ肘)
聞いた事ある方は多いとおもいますが

この原因は肘より先に手が先行しているためです。

力の連動性の軌道が肘をすっとばして使われて、てこでいう支点がなくなった使い方をするせいで安定感を失う事により腱に負担がかかり症状が引き起こされます。

使い方を覚えないと痛みが繰り返され治りません。

道具(ラケットやクラブ)を持つ前に自分の身体を動かすトレーニングをしましょう。

関連記事

  1. 効かせるトレーニング

  2. 足底の重心移動

  3. ベンチプレスの手首の痛み

  4. 連動性

  5. ジャンプ

  6. 首の使い方