足底の重心移動

こんにちは、木原です。

今日は『足底の重心移動』についてお話ししたいと思います。

トレーニングでまず1番最初に教えるのが足底の中での重心移動です。

重心を落とす時になぜ無意識に膝から曲がってしまうのか?

それは重心を落とす時に踵に重心がありっぱなしの状態だからです。

ではどのようにしたらいいのか?

まずは足の母指球に重心をかけます。
*その時に上半身だけや下半身だけにならず上半身と下半身が一体化した状態で!

その状態から鼠蹊部10センチ下を後方に引きます。

そうすると足の母趾球から踵へ足底の中での重心移動を感じることができます。


踵に重心がありっぱなしの状態のままでは間違いなく股関節が動きません。

上手になれば足の舟状骨から踵への足底の重心移動を感じられるようになります。

https://kiharaseikotsuinhonin.com/

関連記事

  1. フロントランジ

  2. ベンチプレスの手首の痛み

  3. 正しい重心の落とし方

  4. 子供 パーソナルトレーニング!

  5. 首の使い方

  6. 肘のトラブル