重力

こんにちは、木原です。今日は『重力』についてお話ししたいと思います。
地球上では必ず重力があるため足で身体を支えたりバランスをとろうとするので人間は必然的に足を主役とした使い方をしてしまいます。

足があり→体幹があり→手がある使い方になってしまいます。

言いかえれば重力により荷重がかかった状態の身体の使い方になってしまっているのです。

しかし無重力の状態では荷重がかからないので、足が主役ではなく体幹が主役の
身体の使い方になります。

体幹があり→足や手があるという身体の使い方になります。

重力がかかる状態でも無重力状態と同じような使い方ができれば脱力することができ関節に負担がかからない身体の使い方ができるのではないでしょうか?

この身体の使い方がリバースアクションです。

https://kiharaseikotsuinhonin.com/

関連記事

  1. みぞおちとおへその真ん中の意識

  2. 視覚にだまされない

  3. スランプ

  4. 高齢者の歩行

  5. 身体的ストレス

  6. 色々な腰痛