トレーニングの真意

おはようございます。木原です。
今日は『トレーニングの真意』についてお話ししたいと思います。
みなさんは普段トレーニングをする中で何を意識しながらやっていますか?
健康のため、運動のため、自分を変えたい、マッチョになりたい、など色々な目的のもと行っていると思います。
トレーニングを行う上で共通して言えるのは「トレーニング技術」これは必要不可欠なのですが、どんなにトレーニングの技術が最高のレベルに到達したとしても、やはり最後は気持ち!こころ!
筋トレは自分との戦いです。

ある意味これを鍛える為にトレーニングをしているのかもしれません。

人間とは思っている以上に弱い生き物です。

無意識に自分の限界を低く設定してしまいます。
多くの人が一度や二度、挫折した経験を持ったことがあるはずです。
ちょっと頑張っただけですぐに「結果」を求めてしまったり
頑張ってもすぐに効果が現れないため、飽きてしまったり
上手くいかない時など体調やモチベーションなど他のことのせいにしたりしてしまいますよね
地道な努力を続けるには、強い意志あるのみです!本当はまだまだやれます!

大事なのは限界を自分できめつけない!ということです。
「もうダメだ」と諦めるのも、「まだいける!」と身体に命令するのも自分です。

トレーニングとはもしかしたら心を鍛えるツールなのかもしれません。
しかしいつまでも一定のモチベーションで頑張れる方というのはごくわずかだと思います。
そんな時は楽しくなるようにメニューを工夫してみたり、気持ちの良いトレーニングが出来るように色々なやり方を試してみたりと、一歩引いて考えるのもアリだと思います。
しかし最後はやはり自分自身の気持ちなのではないでしょうか。

やはり人生の生き方とトレーニングはリンクしますね!

https://kiharaseikotsuinhonin.com/

 

関連記事

  1. ルーティン

  2. 利き目

  3. 首の使い方

  4. 足上げ腹筋 リバースアクション

  5. 子供 パーソナルトレーニング!

  6. 指導