指導

おはようございます。木原です。
今日は『指導』についてお話ししたいと思います。
指導とは文字通り「ある目的に向かって教え導くこと」ですが、

僕がパーソナルトレーニングで教えさせていただく時に1番大切にしている事は
「感覚で教えない!」ということです。

この「感覚で教える」というのは自分では理解しているが、上手く説明できない事の裏返しでもあります。
理論的にわかりやすく教える事ができれば相手にも伝わります。
パーソナルトレーニングだけではなく、物事がわかりやすいと楽しくなってきて
自然とモチベーションも上がりますよね?

指導者が熱意を持って教えることはとても素晴らしいことなのですが、間違った
指導で無理をしてしまい、その人の一生を左右してしまうようなケガをしたり、
物事を複雑化し過ぎてしまい、結果何も相手に伝わらないこともあります。

教え上手、指導上手な人とは、知識や実力が優れているだけではなくて
どの世代にでもわかりやすく理論的に伝えることが出来る人なのではないでしょうか。
パーソナルトレーナーとして僕もこう在りたいと思っています。
そしてはじめて『指導者』と呼べるのではないかと思います。

https://kiharaseikotsuinhonin.com/

関連記事

  1. 肘のトラブル

  2. 50/50

  3. リバースアクション

  4. 大胸筋のトレーニング

  5. 足のトレーニング

  6. 首の使い方