ウエイトトレーニング

こんにちは、木原です。

近年メジャーリーグに行ってる選手があいついで故障していますよね

私はウェイトトレーニングが原因の部分が大きいのではないかなと思います。

ウェイトトレーニングをやり始めると最初の1、2年は身体も大きくなりパワーと
スピードがつくので筋力があがりすごい自信がつきます。

しかし、知らず知らずのうちにパワーとスピードに頼りすぎて身体の使い方が雑になっていきます。

それにより関節への負担が当然増えるのでケガのリスクが大きくなります。

第1のテコ「安定性」

第2のテコ「力、パワーに有利」

第3のテコ「スピードに有利」


支点は関節です。第2「力」第3「スピード」は関節をとばした使い方になります。

連動性が失われる使い方なので次第に関節や筋肉に負担がかかります。

第1のテコ「安定感」のあるウェイトトレーニングをする事でケガが回避されます。

決してウェイトトレーニングがダメなわけではなくウェイトトレーニングの仕方がダメなのです。

https://kiharaseikotsuinhonin.com/

関連記事

  1. 呼吸 リバースアクション

  2. ルーティン

  3. トレーニングの真意

  4. 肘のトラブル

  5. 首の使い方

  6. ジャンプ