視覚にだまされない

こんにちは、木原です。

今日は『視覚にだまされない』ということについてお話ししたいと思います。

私は患者さんに股関節の場所はどこですか? と質問する事があります。

患者さんは「えっ?何を言ってるの?」 というような表情をします。

大半の方が外側部分や恥骨部分を指したり、「ここら辺じゃないのかな?」とかアバウトに答えます。

手の指の関節の場所だったら間違える人はほとんどいないですよね?

股関節は大きくて関節が露出してない為に目で表面上から判断しているからです。
外観上ばかり見て視覚にだまされて中身が見えていないのです。

日常生活やトレーニング中に股関節を意識する時に正確な関節の場所を把握する事がとっても大切です。

https://kiharaseikotsuinhonin.com/

関連記事

  1. あがり症

  2. 症例報告 ③の続き

  3. 正しい歩行

  4. リバースアクション 体幹

  5. 身体的ストレス

  6. 足の変形