初動

こんにちは、木原です。

今日は『初動』についてお話ししたいと思います。

以前、『首の使い方』についてお話しをさせて頂いたのを覚えていますか?

無意識のうちに首を動かすときに首の筋肉を意識して動かしてしまっているというお話しです。

首の使い方

さて、みなさん身体の動作の初動がどこからスタートするか意識的に考えたことがありますか?

なかなかいらっしゃらないと思います。

大抵の方の初動は、ズバリ、下腹部です。

正確に言うと成人の重心の位置(第2仙椎の前方)にあたる部分です。

清原 バッティング 動画

(よくみていただけるとわかります)
下腹部からスタートしてしまう方は体幹がぶれるため安定せず、日常生活動作やスポーツを行う際に身体が力みやすかったりしてしまいます。

では初動の際にどこを意識すれば良いのか?

まずは胸骨(縦軸)を意識します。
うまくいったら次は、みぞおちとおへその真ん中(横軸)を意識します。

初動が下腹部ではなく、みぞおちとおへその真ん中になると今までとは違った安定感が得られるでしょう。

このように、初動も無意識のうちに決めつけて使ってしまっていますよね。

落合 バッティング 動画

 

関連記事

  1. 緊張・焦り・不安

  2. 症例報告 ③の続き

  3. 腱鞘炎

  4. 落ち着きがない子供

  5. 腰部椎間板ヘルニア

  6. 四十肩 五十肩