脳と身体

おはようございます、木原です。
今日は『脳と身体』についてお話ししたいと思います。

脳と身体というのは非常に密接な関係があると思います。みなさんは脳が身体を支配していると考える方が大半ですよね? なんとなくイメージ的にそう感じている方が多いと思います。
しかし、身体が脳を支配しているケースもたくさんあります。

パーソナルトレーニングをやることで何が1番変化すると思いますか?

ポジティブな思考になるのです。

ポジティブになろうと努力してもボジティブな思考には変わりません。
それは頭で考えてしまっているからです。

全く別の事(身体を動かす)で必ず変わります。
身体を動かすことで脳は活性化します。
脳は身体を動かしているのですが、逆に身体を動かすことが刺激となり脳の活動も増します。
脳の機能を高めることは何もひたすら机に向かって勉強するばかりがいいということではないということです。
少し身体を動かしたりすると気分転換になったり、集中力が高まったりしますよね?

毎日軽い運動をしていると血流も良くなり、脳にもエネルギーが回りやすくなるため、脳が活性化されて頭が冴えます。
また運動不足や姿勢の悪さは、脳にも悪影響を与えてしまいます。

運動。運を動かす・・・

 

関連記事

  1. 緊張・焦り・不安

  2. 症例報告2

  3. O脚について

  4. 利き目

  5. 求人情報 スタッフ募集中です!

  6. 視覚にだまされない