片足立ち

こんにちは、木原です。
今日は『片足立ち』についてお話ししたいと思います。

片足立ちは大人になるとほとんどやることはありませんが、みなさん誰でも一度は片足立ちをした経験はあると思います。

大半の方の片足立ちは軸足の方の片足に体重をかけてから、もう一方の片足を上げるやり方だと思います。

しかし、この片足立ちでは基準が足になってしまい、

足→体幹→手 このようになってしまいます。

ではどのようにすればいいのか?

まず上腹部(みぞおちとおへその真ん中)で正面に真っ直ぐに合わせます、そうしましたら上げる方の片足は動かさずに、軸足の方になる片足を体の真ん中に移動してから足を上げてください!

体幹→足→手 このようなイメージができます。

安定感がまるで違います!

これが体幹です。

https://kiharaseikotsuinhonin.com/

 

関連記事

  1. イメージ

  2. 頭痛

  3. 先入観について

  4. はじめまして木原整骨院の内海です。

  5. 客観視